あなたの脱毛の効果が出ないたったひとつの理由

あなたの全身脱毛の効果が出ないたったひとつの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加   

会社で働く女性

 

山中陽菜(24)は都内のIT企業で営業部門のアシスタントの仕事をしている。顧客企業からの問い合わせに応じたり、営業の見積作成や契約書の作成などをサポートを行うのが仕事だ。契約トラブルがあったり、月末の繁忙期には帰りが遅くなることもあるが、給与もまずまずで、同僚との関係も悪くはない。短大しか出ていない自分が採用されたのはかなりラッキーだったと感じているくらいだ。職場で出会って付き合い始めた彼との交際もいまのところ上手く行っていて、プライベートも順調な陽菜だったが、ひとつだけ心配なことがあった。

 

陽菜は自分で毛深い方だと感じていた。だから、前の彼と付き合っていたときは、ムダ毛を丁寧に処理をしていたつもりだった。ときどき彼の視線が気になることもあったが、理由は聞けなかった。もしかして変なところがあったかもと思うとなおさら恥ずかしてく口には出せなかった。体毛のコンプレックスを抱えながら、男性との付き合いのたびに悩みが深くなっていくのが怖かった陽菜は、思い切って全身脱毛をすることに決めた。

 

これで毛深い自分と別れることができると意気揚々と脱毛サロンに通い始めた陽菜だが、少し心配になってきた。脱毛を始めて3ヶ月経ったが、思うようには毛が減らないのだ。一日も早く脱毛が終わるように、毎月施術ができるコースを選んだが、効果が出てるようには感じなかった。もう4月だから、薄着になる夏前まであまり時間がないのにどうすればいいの?陽菜の不安は増していった・・・。

 

あなたの全身脱毛がうまくいかない理由

この話はフィクションです。陽菜さんは私ではありません(笑)。

 

長々として前置きはこれくらいにさせて頂きまして。

 

脱毛サロンに通い始めてみたけど、思ったように効果を感じないという人は少なくありません。特に早く終わらせたいという考えがあって、毎月多くの箇所を施術するようなコースを選んだ場合に、ちょっと期待していたのと違うと感じることが多いようです。

 

決して施術に効果がないわけではないのですが、期待するほど早く効果が出てこないので、不満が出てきてしまうということなのですね。

 

このように脱毛の効果が思うように出ない理由の最大のものが毛周期と呼ばれる毛の再生サイクルの存在です。

 

毛周期が脱毛を支配している

毛周期という言葉はご存知の人も多いかと思いますが、少しだけ説明をさせていただきます。体毛というのは、生えては抜け、また生えては抜けを繰り返しているのですが、この毛の再生の繰り返しのサイクルを毛周期と呼んでいます。毛は、生えてから、成長し、成長が止まって、抜けるというサイクルを繰り返しています。毛根を完全に殺してしまわない限りは、このサイクルが続きます。
毛周期

(引用:ミュゼプラチナム)

 

脱毛はこの毛の生えかわりのサイクルを人為的に止めようとする行為に他なりません。具体的には、レーザーを照射したり、フラッシュと呼ばれる光を照射したりすることで、毛根に熱を発生させ、その発生した熱で毛根を焼き殺すことでサイクルを止めようとするものです。

 

体毛は、肌の上に露出しているときが成長期と言われますが、この成長期にある毛は全体の30%程度と考えられています。脱毛によるレーザーやフラッシュは成長期にある毛の毛根にしか作用しないので、あるときに照射した光は、あなたが持っている毛の30%程度にしか効果を与えていないということになります。

 

ですから、短期間に何度照射しても、その時成長期にある一部の毛にしか効果を与えることはできません。体毛の毛周期は2ヶ月から3ヶ月程度と比較的長いため、ひと月に何回も光を照射したとしても、同じ毛(の毛根)に何度も光をあてていることになります。毛根をしっかりと攻撃するという意味では効果がありますが、一部の毛が処置されるばかりで、全体の毛を無くすという点ではあまり意味がありません。

 

このように脱毛施術というものは、常に毛周期に支配されているといっても言い過ぎではないのです。

 

毛周期を無視した脱毛施術はムダなだけ

脱毛を支配する毛周期を無視していくらお手入れをおこなったとしても、やった分だけの効果を得ることはできません。目の前に毛(毛根)がないのに一生懸命レーザーやフラッシュを照射しているようなものです。毛周期の関係で毛がまだ生えていない毛根には何の効力を及ぼすことも出来ません。

 

ですから、毛周期を無視したような短期間で多くの箇所を施術できるような脱毛コースには注意をしたほうが良いです。いくら短期間にお手入れを詰め込んでも、施術した回数ほどの効果を得ることも感じることもできない可能性があります。もしそうしたコースが気になった場合、なぜそうした短いサイクルでの施術が可能なのかを確認するようにしましょう。無料のカウンセリングなどはそうした機会として利用すると大変有益なものになります。

 

なお、体毛の毛周期は、部位によっても違いますし、個人差もあります。同じタイミングで脱毛施術をしても効果が同じように出ないことがあるのは、そうした個人差によるところもあります。

 

毛周期に依存しない注目の脱毛方法

これまで、クリニックでの医療レーザー脱毛も、エステサロンでのフラッシュ脱毛も、この毛周期という制約からは逃れることができませんでした。そのため、毛周期を考慮したサイクルで施術をを行う必要があったわけですが、最近、この毛周期に関係なく脱毛が行える新しい脱毛法が使われるようになり、注目されています。

 

この新しい脱毛方法は、蓄熱式脱毛法、またはSHR脱毛と呼ばれている方法です。

 

バルジ領域

蓄熱式脱毛法でも、これまでの脱毛と同じように肌に光をあてるのですが、光が狙うターゲットがこれまでと違います。狙うのは毛根ではなく、毛根よりも皮膚の浅いところにある「バルジ領域」と呼ばれる部分です。このバルジ領域は、毛の再生に深く関わっている組織で、毛根に毛の再生指示を送ったり、毛の再生に必要な栄養分を補給したりする組織です。

 

このバルジ領域に光をあてて、その機能を破壊することで毛の再生を止めようとするのが蓄熱式脱毛法のアプローチです。バルジ領域は毛根と違い、毛周期と関係なく常に存在しているものなので、施術をすればした分だけ効果を与えることができます。そのため毛周期による待ち期間などがありませんから、短期間にお手入れを詰め込めば、かなり短い期間で脱毛を進めることが可能になります。

 

またバルジ領域は、毛根ほど高い熱を発生させなくても効果を与えることができるため、照射する光を弱めることができます。結果的に、ほどんど痛みがない施術ができるようにもなっています。

 

蓄熱式脱毛法のデメリット

毛周期に依存しないために短期間で脱毛ができ、痛みもほとんどない蓄熱式脱毛ですが、デメリットもあります。

 

ひとつは、新しい手法であるため、実績の豊富な従来の医療レーザー脱毛やエステのフラッシュ脱毛と比べると見劣りすることです。そうはいっても大手クリニック、サロンで採用されている手法なので、あまり心配する必要はないと思いますが、比較すればというお話です。

 

もうひとつのデメリットというか課題は、施術を受けられる場所がまだ少ないということです。せっかくの素晴らしい最新の脱毛法でも、受けられなければどうしようもありません。下記に蓄熱式脱毛(SHR脱毛)が受けられる主なクリニックおよびサロンをリストアップしましたので、参考になさってください。

 

蓄熱式脱毛(SHR脱毛)が受けられるクリニックおよびサロン

名称 店舗
リゼクリニック 新宿、渋谷、横浜、大阪梅田、心斎橋、神戸三宮、京都四条、名古屋栄、仙台、新潟、広島、福岡天神、郡山、四日市、京都伏見
ラココ 新宿南口、大森、銀座本店、銀座プレミア、池袋、吉祥寺、国分寺、立川、アツギトレリス、本厚木駅前、川口、富山、心斎橋、梅田、難波、高槻、京都
ストラッシュ 新宿南口、新宿南口2号、池袋東口、横浜西口、梅田、天王寺
アイセル 新宿

陽菜さんの悩みは明日のあなたの悩みかもしれません。後悔のないクリニック・サロンを選んで下さいね。

 

当サイトでは全身脱毛サロンの徹底比較を行って、ランキング形式でおすすめサロンをご紹介しています。
ぜひこちらの記事も御覧ください。
>>おすすめの全身脱毛サロンランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

全身脱毛初心者のためのサロン・クリニック用語集
全身脱毛初心者がサロンやクリニックの全身脱毛料金コースやサービス内容を理解するために知っておきたい脱毛用語をまとめました。
全身脱毛の部位ってどこからどこまで?
全身脱毛の全身ってどこまでを指しているのでしょうか?その範囲って脱毛サロンごとに同じなのか違うのか、気になるところをまとめてみました
全身脱毛の人気部位No.1のワキ脱毛
全身脱毛の部位のなかでも、女性が脱毛したい部位No.1のワキ。ワキ脱毛の方法や脱毛の痛み、効果についてご紹介しています。
全身脱毛の中でも話題のVIO脱毛!痛みや人気の形状をチェック!
全身脱毛の人気部位のひとつVIO脱毛。VIO脱毛の効果や自己処理のリスク、脱毛時の痛み、人気の形、医療脱毛とサロン脱毛の違いなどについて、気になるところをまとめています。
全身脱毛なら顔もOK!彼がキスしたくなるスベ肌を手に入れよう!
全身脱毛でも、含まれていないことも多い顔脱毛。顔は濃いムダ毛が生えにくい場所なのでお手入れが滞りがちの人も多いですが、油断は禁物です。顔の含まれた全身脱毛コースでキスしたくなるスベスベ肌を手に入れませんか?
全身脱毛なら、思いのほか見られている背中も綺麗に!
全身脱毛なら、思いのほか見られている背中も綺麗になります。自分で見えないからついつい甘く見がちなのが背中のムダ毛。自分でお手入れが難しいので、全身脱毛サロンで処理するのがおすすめです。
全身脱毛のススメ。ムダ毛の自己処理のこわいデメリットとは?
全身脱毛に関心はあるけど、いまは自分でお手入れという人も、ムダ毛の自己処理のメリットやデメリットは要チェック。自分での処理に限界を感じたら全身脱毛も検討しましょう。
全身脱毛するならサロンと医療どっちがおすすめ?
全身脱毛を施術してくれる機関には大別してエステサロンと医療機関(クリニック)があります。医療とサロンの脱毛方式やサービス内容の違いを理解して、自分にあった全身脱毛を選びましょう。
全身脱毛サロンでの脱毛方法を比較!IPL、SSCの違いとは?
全身脱毛サロンで行う代表的な脱毛方法にはIPL方式とSSC方式があります。2つの方式の特徴と、それぞれのメリットとデメリットについて説明します。自分にあった全身脱毛サロン選びにお役立て下さい。
全身脱毛サロンの無料カウンセリングを賢く活用する方法
全身脱毛初心者がまず知っておきたい知識、お役立ち情報をご紹介しています。ほとんどの全身脱毛サロンが実施している無料カウンセリングを賢く活用して、自分にあったサロンを見つけましょう。
全身脱毛サロンのクーリングオフ制度
全身脱毛サロンの契約でもクーリングオフ制度による解約は可能です。ただし、クーリングオフできる契約とできない契約がありますので、しっかり理解しておきましょう。
年代別の人気脱毛部位(20代、30代、40代)
年代(20代、30代、40代)によって脱毛の人気部位は違っています。ライフスタイルや経済状況などが大きな理由ですが、年代によって脱毛への目的意識の違いも影響しているようです。
全身脱毛の安い料金にはウラがある。月額と総額をチェックしよう!
全身脱毛には色々な料金プランがありますが、驚くような月額料金の安いコースもあります。なぜそのような金額で全身脱毛ができるのか、何かウラはないのか調査してみました。
全身脱毛サロンで永久脱毛できるの?
全身脱毛サロンで永久脱毛できる?永久脱毛できるのは医療脱毛だけ?全身脱毛サロンで永久脱毛はできないのでしょうか?その言葉の定義を再確認して、医療とエステの脱毛の実態について説明します。