リゼクリニックの最新脱毛器で叶う痛くない医療脱毛の秘密

リゼクリニックの最新脱毛器で叶う痛くない医療脱毛の秘密

このエントリーをはてなブックマークに追加   

クリニックでの医療脱毛は効果は高いけど、痛いから怖いと思っている人も多いのではありませんか?医療脱毛に関する常識とも言えそうなこの認識は、実は半分は合っていますが、半分は間違っているのです。

 

医療脱毛は、医師が常駐する病院やクリニックでしか受けることのできない高出力の脱毛器を使用できるため、とても高い脱毛効果が期待できます。効果が高い反面で、その分刺激が強く、痛みを感じたり、肌にトラブルが発生しやすいというのが医療脱毛の常識とされてきました。

 

出力の高いレーザー光線を毛根目掛けて照射するのだから毛根はひとたまりもないのかもしれませんが、肌への刺激も強く、痛いのも当たり前のような気がします。実際、エステサロン脱毛もクリニックのレーザー脱毛も両方共受けた経験からすると、レーザーは痛かったことをよく覚えています。

 

しかし、バルジ式の脱毛方法が発見され、またバルジ式に対応した脱毛器が登場したことでこれまでの「医療脱毛は痛い」という常識が崩れさることになったのです。

 

バルジとは一体何のこと?

バルジ式脱毛とは、これまでのように毛根をターゲットにするのではなく、バルジ領域と呼ばれる毛根よりも肌の表面に近いところにある組織を対象にしています。そのため、バルジ式と呼ばれています。

 

ではバルジとはいったい何なのでしょうか?毛根をターゲットにしないのになぜ脱毛ができるのでしょうか?これからその疑問に答えていきたいと思います。

 

バルジ領域

バルジ領域は、もともと脱毛ではなく、育毛の世界で研究されていた機能です。育毛の研究過程で、このバルジ領域が、毛根への毛の再生指示や、毛根への栄養補給のコントロールを行っていることがわかってきました。

 

そのため、このバルジ領域の機能をどうしたら高められるか?という観点から育毛の研究が進められているのですが、この育毛における成果を脱毛に応用したのがバルジ式脱毛です。育毛の研究が脱毛方法を進化させるきっかけになったというのが興味深いところです。

 

バルジが毛の再生指示や栄養補給を管理しているのなら、バルジの働きを止めてしまえば毛が再生しない=脱毛ができると考えて編み出されたのがバルジ式脱毛というわけです。

 

バルジ式脱毛の仕組み

バルジ式脱毛も、これまでのレーザー脱毛やフラッシュ脱毛と同じように光を肌に照射して脱毛を行います。違うのはターゲットが毛根ではなく、バルジ領域だということです。上の図でもおわかり頂けるように、バルジ領域は毛根よりも、肌表面から浅い場所にあります。レーザーの光は、光の波長が長いほど肌の奥まで届く性質がありますが、バルジは毛根よりも浅い位置にあるため、バルジ式脱毛ではこれまでのレーザー脱毛よりも波長を短く調整した光を当てます。

 

そして通常のレーザーよりも出力を弱めた光を断続的に照射して、バルジ領域を包み込んでいる毛包という組織に熱を蓄えていきます。毛包に一定量の熱エネルギーを蓄積することでバルジ領域の機能を弱めていくのがバルジ式脱毛です。蓄積した熱で脱毛をすることから蓄熱式脱毛とも呼ばれています。

 

このように、これまでのレーザー脱毛のように出力の高い光を毛根にあてて一気に焼き殺すのではなく、低い出力の光を断続的に照射して毛包に熱を溜め込んていくのがバルジ式ですので、鋭い刺激から来る痛みはなく、蓄積された熱によるじわーとした熱さを感じる程度になっています。まったく何も感じないということではありませんが、いままでのような強くゴムで弾かれたような痛みを感じることはなくなっています。

 

痛みが少ないという点に加えて、バルジ式にはもう一つの大きなメリットがあります。それは、毛周期に左右されないために短期間での脱毛が行えるという点です。一般にレーザーやフラッシュを使用した脱毛は毛根が成長期にある毛にのみ効果があります。一回の照射で効果を与えられる毛は全体の30%程度と言われますが、そのため何回かに分けて照射を行う必要があり、どうしても長期間に渡ってしまいます。

 

バルジ式は毛根ではなく、バルジを対象にしますので、毛周期に影響を受けず、一回の施術で毛全体に効果を与えることができます。そのため短期間に集中して照射をすることで、これまでよりもかなり短い期間で脱毛を完了できるようになっています。スピーディに脱毛が進めていくことができるのもバルジ式脱毛を大きなメリットです。

 

リゼクリニックの医療全身脱毛

リゼクリニック

 

リゼクリニックは多店舗展開するクリニックの中では早くからバルジ式の脱毛器を導入して、より痛みがなく、快適な脱毛施術を追求してきたクリニックです。

 

一般にクリニックと呼ばれる医療機関は小規模のところが多く、1つの施設で運営しているところも多いです。クリニックは医師が個人経営で運営するところがほとんどなので、あまり多店舗展開という経営形態と相入れません。美容系のクリニックは例外的に複数店舗展開をするクリニックがありますが、それでもそういうところは少数派です。1軒1軒それぞれが紛れもない医療機関で、お医者さんが常駐する小さな病院になるわけなので、そう簡単にチェーン展開できないのは素人でも何となくわかります。

 

そんななかでもリゼクリニックは15施設を運営していますので、規模の大きいクリニックといって良いと思います。

 

3つの脱毛器を最適に組み合わせた脱毛

さきほどご紹介したように、リゼクリニックは痛くない脱毛を求めてバルジ式をいち早く導入した美容クリニックです。そのバルジ式(蓄熱式)脱毛を行うために導入されている機器がドイツのアスクレピオン社の「メディオスターNEXT Pro」という脱毛器です。(関連記事:痛くない医療脱毛を実現する蓄熱式脱毛器メディオスターNEXTPro

 

バルジ式脱毛は、肌の色や毛の色、毛周期などに左右されずに安定した効果を出せる万能選手ですが、リゼクリニックでは、メディオスター以外にも、2つの脱毛器を揃え、適材適所で最適な機器を用いることで、あなたの希望に応じた脱毛施術を進められるようになっています。

 

脱毛期間を短くしたい、痛みを可能な限り抑えたい、他の部位ははスピード優先にしたいけどVIOは痛みをなくしたい、など色々と要望はあると思います。3種類の特性の異なる機器を揃えることで、多様な要望に応えることができるようになっているのがリゼクリニックの大きな特色です。

 

リゼクリニックの3つの脱毛器の特徴

メディオスターNEXT Pro

最先端のバルジ式(蓄熱式)脱毛によって、ほとんど痛みのない脱毛を実現した最新脱毛器。

ライト・シェア・デュエット

多くのクリニックで採用され、世界No.1シェアを持っている業界標準機器。リゼクリニックでも1万4千件以上の症例があります。

ジェントルYAG

濃い色素沈着のある部位や、毛根が根深く濃い毛にもしっかりとした効果を発揮できるヤグレーザーを搭載した脱毛器。

 

リゼクリニックならではの手厚く安心のサポート

リゼクリニックでは、医療機関での脱毛ならではのとても手厚く安心のサポートやサービスを提供しています。

 

安心の無料サービス

何かと予定外の出費が発生するようでは安心して通院することはできませんよね。リゼクリニックでは、コースの料金以外には費用が掛からないとてもシンプルな料金体系になっています。そのため他のクリニックやエステサロンでは追加料金になりそうなものも全て無料で提供されています。

  • 【無料】カウンセリング料
  • 【無料】初診料・再診料・処置料
  • 【無料】予約キャンセル料
  • 【無料】シェービング料
  • 【無料】打ち漏れによる再照射
  • 【無料】肌トラブル時の治療代・薬代
  • 【無料】途中解約時の解約手数料

 

予約をキャンセルしても何のペナルティもなく、シェービングも無料、打ち漏れがあっても無料で再照射してくれて、万が一肌トラブルがあっても治療やお薬も無料。もし途中解約することになっても解約手数料も無料ですから、これ以上何を付けたら良いのか思いつかないくらいの充実したサービスですね。

 

コース終了後は特別価格で回数追加ができます。

リゼクリニックのコースは全身脱毛コースも、部分脱毛コースも5回コースが標準です。ほとんどの方が満足される回数が5回ですが、もう少しやりたい、ここだけもっとツルツルにしたいという方のために、コース料金とほぼ同じ料金で回数を追加できるようになっています。

 

例えば、リゼの全身脱毛5回コースは298,000円ですが、1回あたりに直すと、59,600円になります。コース終了後は1回59,800円で、追加ができるようになっています。まとめ払いのセットコースとほぼおなじ料金で回数追加ができるのはとても良心的だと思います。

 

コースの長い有効期間

脱毛施術は、どんなに速くても1年以上は通院が必要になります。その間に、妊娠やご家族の都合などで、やむを得ず通院を休止しなければならなくなることもあります。そんな場合でも、リゼクリニックならコースの有効期間が5年ととても長いので、一旦休止してからまた再開するといった通院の仕方ができるので安心です。また、引っ越しした際に近くにリゼクリニックの院があれば、残りの施術を引き継ぐことが可能になっています。

 

リゼクリニックの全身脱毛コース料金

リゼクリニックの全身脱毛コースは、回数パックの5回が用意されています。さきほどご紹介したように、5回終了後も回数パックとほぼ同じ一回あたり料金で回数を追加ができます。また分割払いコースも最初から用意されていますので、一括での支払いをしたくない方でも通院しやすくなっています。

 

全身脱毛5回コース
一括払い:298,000円(税込)
月払い:月々13,000円(税込)×24回

 

いずれのコースも59,800円(税込)で1回づつ追加ができます。

 

全身脱毛コース料金の支払方法

リゼクリニックの料金コースは上記のように、一括払いと分割払いが用意されていますので、まとまった支払いをしたくない人でも脱毛を始めやすくなっています。一括払いの場合は、現金もしくはクレジットカードでの支払いが可能です。

 

また医療ローンも用意されていて、3回払いから60回払いまで多様な支払い回数に対応しています。もともと用意されている24回払い以外での支払いを希望する場合には、この医療ローンを利用すると便利です。リゼクリニックのサイトにローンシミュレーションの機能が用意されているので、コースと支払い回数を選ぶだけですぐに月々の支払金額がわかるようになっていてとても便利です。

 

医療ローンの金利は実質年率8.5%なので、クレジットカードやカードローンの実質年率18%前後と比べて圧倒的におとくです。エステサロンの脱毛コース料金に高い金利を払って通うくらいなら、リゼクリニックのほうがおトクに通うことができるかもしれません。医療脱毛は高いというイメージがありますが、こうした見えないコストにも注意したいですね。

 

リゼクリニックの痛くない全身脱毛まとめ

最新のバルジ式脱毛を採用したリゼクリニックの全身脱毛なら、3種類の特性の異なる脱毛器を最適に組み合わせて、あなたの要望にぴったりの脱毛をきっと実現できます。

 

リゼクリニックならではの無料サービスも非常に嬉しいポイントですね。もともと通う回数が少なくて済む医療脱毛ですが、それでも予約キャンセルが無料でできたり、シェービングも無料、トラブル時の治療や再照射も無料なのはとても安心感が高いです。

 

コースの有効期間も5年と非常に長いので、やむを得ず休止しなければならない場合も安心です。エステサロンだと有効期間が2年と短めのコースも少なくないので、こうした長い保証期間があるのはありがたいです。

 

また支払方法も、一括払い、月払い、3回~60回の医療ローンなど多様なオプションのなかから選択することができます。これなら、あなたの希望する月々の負担の範囲で医療脱毛を始めることができると思います。

 

リゼクリニックでの医療脱毛に関心がある方は、まずは医師による無料カウンセリングを受けてみましょう。リゼクリニックでの無料カウンセリングは、医師による診察です。ですから勧誘などは一切ありません。あなたも病院で勧誘を受けたことはないと思いますが、それと同様です。ここがサロンとは決定的に違うところです。過去に強引な勧誘を受けて嫌な思いをされた方も、安心して受けてください。

 

医師による無料カウンセリングは公式サイトから予約できます。
リゼクリニック

 

当サイトでは全身脱毛サロンの徹底比較を行って、ランキング形式でおすすめサロンをご紹介しています。
ぜひこちらの記事も御覧ください。
>>おすすめの全身脱毛サロンランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

痛くない医療脱毛を実現する蓄熱式脱毛器メディオスターNEXTPro
効果は高いけど、料金が高くて痛いのがクリニックでの医療脱毛でした。しかしいま、新しい脱毛器が開発され、痛くない医療脱毛が可能になってきています。注目の最新蓄熱式脱毛器メディオスターNEXTProによる脱毛についてご紹介します!